忍者ブログ
Admin | Write | Comment

みらくる*みねらる

イタリアングレーハウンドの*ミネラル*の時にミラクルな出来事などを載せてます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新たな治療計画と反省点。

本日ミネラルを病院に連れていきました。

しぶとい肘の傷もなかなか完治せず、それでもだいぶ傷も小さくなったので、いい加減リハビリというか、ちゃんと歩けるようになるよう何かしなければいけないのでは?と思い立って、先週リハビリ設備のある遠くの病院に行ったのですが・・・。


群馬にはリハビリ施設がある病院が無い、あるいはあっても情報がないのです。
ミネパパの実家に帰省?するついでに軽い気持ちで、リハビリの初歩?みたいなものでも教えてもらえたらいいな、なんて思いまして行ってきました。


そこでびっくり(笑)


まず、肘の傷。
もしかしたら手術した方が良い。というか、しなくても済むかも知れないけど、手術するかも知れない可能性あり、という診断。

もっと早く診てもらえば良かったとちょっと後悔しました・・・。
じっくり治してきましたが、いまだ完治に至らず、もしかしたらもっと早く治してあげられてたかも知れないです。
かといって、今までお世話になった病院が悪かったわけでは決してありません^^
結構「はしご」したのですが(笑)どの病院でも親身になって良くしていただいてすごく感謝しています。
ただ、飼い主の私が今思うとすべて「後手後手」に回ってた気がします。




反省!




動物病院も色々。
人間の病院でも色々病院によって方針はあるだろうし、それぞれの先生の経験もあるからどこに行ってもこれが正解です。っていう、決まり切った方針はないだろうし、仕方のないことだと思います。



さて、今日の病院でしていただいたことですが、今まで肘の傷や、今は治ったのですが肉球の傷があって痛くて使っていなかったために足を着かずに、曲がっていた関節を伸ばしてギプスで固定する処置です。
関節を伸ばすことによって、使っていなかった足を積極的に使ってもらえる効果が見込めるみたいです。

麻酔を使って力が抜けた状態で足を伸ばし、ギプスで固定していただきました。
手術・・・というべきか、施術?でしょうか。
どちらも一緒かな(笑)
一部始終を見せていただいたのですが、素晴らしかったです。

その病院でもおそらくその先生しか出来ないのでは?というくらい手早く的確な判断がすごいと思いました。
素人なのに偉そうな言い方すみません^^;;


実は先週、この病院で初めて診察して頂いた時、最初はすごく絶望的な診断をされました・・・。

レントゲンを撮って診断した結果、骨折はちゃんと完治しているけど、いまだ傷のある肘は軟骨がなくなっていて(実際そうなのですが)筋肉も機能していない可能性あり。
骨折部位の皮膚にちょっとハゲがあるのですが、そこの傷はすぐに治ったのですが骨折手術後ギプスを外したときの傷痕で、そこは色々な神経が通ってるところだから、神経も痛めていて、足が動かないかも知れないみたいなことを言われて。

骨折後のトラブルの症例で3年以上入退院して治療をしてるグレーハウンドのお話も参考にお話していただきました。
その症例より悪い状況かもと言われてしまいました。





がーん!!



と、ショックを受けながら、レントゲンの状態を見てくださいと、奥に通されて、パソコン上に写されたミネラルのレントゲン写真を見ながら説明を受けていると・・・。



「何?どうしたの?」



と、白髪交じり?いや、白髪の(笑)先生が声をかけてくださったのです。


レントゲンを見て、私が抱えていたミネラルを見て。




「ちょっと床に置いてみて」



と言われたので、ミネラルを下ろしたら様子を見てくださって・・・。




「ああ!大丈夫。この関節のばして足を使うようにすれば大丈夫!」



と言ってくださったのです!



「関節のばして巻いてあげるから」と言って下さいました。



思わず泣きそうになりました。



本当に大丈夫だろうか、と半信半疑で先週帰宅した私なのですが、その後骨折以来3本足で歩くこともあり、ほとんどしていなかった外の散歩をさせたら、骨折した足もつま先をつけて歩いていたんですよ!
前回の記事を参照してください(笑)

筋肉や神経が機能していなかったら、いくら骨折が完治していてもそれだけ(骨だけ?)では足は動かないよね???

と思いまして^^



ああ!大丈夫かも!




と、ちょっと安心したのです(笑)



CIMG3476.jpg

本日、関節のばして巻いてもらってきました。

写真を見ると「再骨折?」なんて思われそうですが、ずっと曲げていた関節を伸ばすためにギプス巻いてもらってきました。

今のところ、痛めた足は使わない方が素早く動けるってインプットされてしまったミネラルは、あまり足を使ってくれていない感じが・・・。

それでも後ろ足を抱えあげて、前足だけで歩かせようとするとギプスの足も使ってくれました♪


足の使い方完全に忘れてる気がします^^;;
散歩では使い方覚えてるみたいなので、積極的に散歩にも行こうと思っています。


梅雨だけど、お願いです。
毎日晴れてください(笑)

拍手[0回]

PR

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

かかる病院によって、見方がずいぶんかわるものなのですね…。
ウチも違う先生に診ていただいたら、もう少し関節がよく動くようになるのかしら?(。・_・?)?
これでミネラルくんも、しっかり歩けるようになりそうですね!
リハビリがんばりましょうね(^_-)
  • ひめ さん |
  • 2009/06/26 (08:03) |
  • Edit |
  • 返信

ひめさんへ♪

コメントありがとうございます♪
レス遅くなってすみません^^;;

うちは結構病院はしごしちゃったので、いろいろなお話を聞けました(笑)
実際に診察に行くのは不可能な遠い場所の整形外科専門の先生にメールで問い合わせもしたりしました(笑)
うちの近所は本当に田舎なのですが、ちょっとした怪我や病気には良く対処していただけるオールマイティーな先生はいっぱいいると思うのですが、専門となるとなかなか探し出せないのですよね・・・。

リハビリ目的でお世話になった病院ですが、本当に知識も技術も目から鱗くらいびっくりするほど素晴らしかったです。

ミネラルはホント関節動かさなくて曲がってたので、自宅リハビリだけでは難しかったように思います。

びっちゃんは足がまっすぐになってるので、ミネラルよりは全然大丈夫ですよ^^

リハビリ頑張ってびっちゃんもミネラルも前みたいにちゃんと歩けるようになる日が一日も早く来ると良いですね♪
  • from 和恵 |
  • 2009/06/27 (20:59)

TrackbackURL

  

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
和恵
HP:
性別:
女性
自己紹介:

** ミネラルのプロフィール **

誕生日:2006年11月10日
出身地:埼玉
性 別:♂(去勢済み)
犬 種:イタリアングレーハウンド
毛 色:ブルーフォーン
特 徴:「にゃ~」と言ってあくびをする。
    普段「わん」とは言わないのに
    寝言で言う。
    ずっと一人っ子だったので、お友達
    との遊び方を知らない(T_T)

連絡先

最新コメント

[11/13 ムッチ]
[11/13 かえでママ]
[07/10 ひめ]
[11/15 ムッチ]
[11/12 さらさらぴこ(シオン・かれん)]
[08/23 まつり家]
[07/23 ムッチ]
[06/24 kurin]
[05/25 ムッチ]
[05/17 Manaパパ]

最新トラックバック

カウンター

Copyright ©  -- みらくる*みねらる --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]